ローマ・オペラ・チケット



    コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘

    コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘

    古代ローマに興味のある方にも、この素晴らしい時代の雰囲気を心ゆくまでただ味わいたい方にもマストのツアー。

    プロのガイドのご案内で、豊かなアートと歴史を有するコロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘の3つを発見するチャンス。オーディオガイドにより、説明(歴史についての説明も古代ローマ人の生活のおもしろいエピソードも)も詳細まで聞き逃すことなくお楽しみいただけます。

    ツアーは、コロッセオから始まります。このツアーでは行列をスキップして入場することができます。現在ではコロッセオという呼称の方が有名ですが、もとは西暦80年に落成したフラウィウス円形闘技場で、外からだけでもすでに見ごたえ十分。1980年にユネスコの世界遺産に登録されたことも、また2007年に世界の七大不思議の一つと呼ばれたことも、うなずけましょう。一度中に入ると、ガイドのおもしろい話に、古代ローマ時代、グラディエーターの闘い、この円形劇場で行われた試合へとタイムスリップ。今日コロッセオはローマで最も訪れる人の多いモニュメントで、世界の古代史の記念碑の一つとも言えるものです。

    コロッセオの建築の素晴らしさを堪能した後はフォロ・ロマーノの遺跡へ。ここは、帝国の町のまさに心臓部だったところで、古代ローマの経済、商業、政治、行政、宗教の中心でした。カピトリーノの丘とコロッセオをつなぐサクラ通り(Via Sacra)もここに位置していました。フォロ・ロマーノは、いくつかの神殿(カストルとポルックス神殿、ロムロ神殿、サートゥルヌスなど神殿、ウェヌスとローマ神殿など)、バジリカ(アエミリアのバジリカ、マクセンティウスのバジリカなど)、凱旋門(ティトゥスの凱旋門)、ロストラ(演壇)、クリア・オスティリア(元老院議事堂)など考古学の粋を集めた遺跡とも言えましょう。

    有名なコスタンティヌスの凱旋門(4世紀の凱旋門)を通りぬけ、ツアーの締めくくりは、パラティーノの丘。ローマの七つの丘の一つで、古代ローマの町はここに建設されました。また伝説では、雌狼がこの地の洞窟でロムルスとレムスに乳をふくませたと言われています。この丘からは、先史時代の遺物から、家屋、神殿、皇帝の宮殿などローマ帝国の遺跡まで、歴史の驚異が一望のもとにご覧いただけます。

    このツアー(3時間ほど続く)では、ローマの素晴らしい遺跡エリアで見られる宝の数々を味わっていただきます。きっと思い出に残るものとなるでしょう。

    ご注意:
    所要時間:約3時
    集合場所:コンスタンティヌスの凱旋門(コロッセオとパラティーノの丘の間にある大きな凱旋門)の前で、ガイドがピンクの “I love Rome” のロゴ入りのシャツとジャケットを着て、出発15分前にお待ちしております。
    解散場所:遺跡エリア



    image Colosseum / Julius Silver