ローマ・オペラ・チケット

サン・パオロ・デントロ・レ・ムーラ教会


VIP, € 58
I, € 46
II, € 36



椿姫, ローマオペラ座のヴィルトゥオーソたち

椿姫, ローマオペラ座のヴィルトゥオーソたち

ローマ旅行中、イタリアのクラシックオペラはマスト。「椿姫」はイタリア最大の作曲家ジュゼッペ・ヴェルディの最も有名な作品で、ローマオペラ座のヴィルトゥオーソたちのオーケストラとコーラスによって演奏される。

「椿姫」はアレクサンドル・デュマ・フィスの「椿姫」の影響を大きく受け、フランチェスコ・マリア・ピアーヴェが台本を書いた3幕のオペラ。1853年3月6日ヴェネツィアのフェニーチェ劇場で初演された。初めは大成功をおさめたというわけではなかったが、現在では世界中で最もよく上演されるオペラのひとつとなった。

舞台は19世紀半ばのパリ、結核に冒された高級娼婦ヴィオレッタ・ヴァレリーの物語である。自分の家のパーティーで、ヴィオレッタはアルフレード・ジェルモンに恋をする。

主要登場人物:

  • ヴィオレッタ・ヴァレリー、有名な高級娼婦: ソプラノ
  • フローラ・ベルヴォア, ヴィオレッタの友人: メゾソプラノ
  • アルフレード・ジェルモン, 若い紳士: テノール
  • アンニーナ, ヴィオレッタの召使: メゾソプラノ
  • ジョルジョ・ジェルモン: アルフレードの父: バリトン
  • ドビニー公爵,パリ社交界に出入り: バス
  • ドゥフォール男爵, ヴィオレッタのパトロン: バリトン
  • グランヴィル医師: ヴィオレッタの主治医: バス
  • ガストーネ: アルフレードの友人, パリ社交界に出入り: テノール
  • ジュゼッペ, ヴィオレッタの召使: テノール



image La Traviata / Musica&Musica Eventi e Spettacoli srl