ローマ・オペラ・チケット

ボッロミーニ・テラスでオペラと食前酒を

ボッロミーニ・テラスでオペラと食前酒を

「ボッロミーニ・テラスでオペラと食前酒を」は、ローマの中心部で、イタリアの素晴らしさをオールラウンドにご体験いただく特別なイベント。ナヴォーナ広場に面した、みごとなパンフィリ宮殿のテラスで、おいしいドリンクとスナックを召し上がっていただき、ジュゼッペ・ヴェルディ、ジャコモ・プッチーニ、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトといったオペラの巨匠のアリアやデュエットの傑作の数々をコンサートアレンジでお楽しみいただけます。そして、イベントの締めくくりは、ハリウッド映画 『グレート・ビューティー』で注目を集めた伝説のテラス、「グランデ・ベレッツァ(グレート・ビューティーの意)」のツアー。ローマの夜を、本の主人公の気分でお楽しみください。

イタリア人は、どうやったらイベントが楽しくなるか、そしてそのイベントにどんなスパイスを加えればさらに楽しくなるのを知っていると言えましょう。この「ボッロミーニ・テラスでオペラと食前酒を」がプロセッコ、赤ワイン、ノンアルコール・ドリンクを選ぶことから始まる理由はここにあります。イタリアン・サラミ、チーズの蜂蜜とマーマレード添えで、イタリアの食の経験をさらに豊かにしていただき、食前酒をお楽しみいただいているうちに、コンサートが始まります。

ソプラノ、テノール、そしてピアニストが、オペラの傑作をご披露します。プッチーニ「トスカ」から「星はきらめき E lucevan le stelle」や 「歌に生き恋に生きVissi d'arte」、ヴェルディ「リゴレット」から「女は気まぐれ La donna é mobile」、モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」から「ぶってよ、マゼット Batti batti bel Masetto」など、ミニマリストな伴奏のピアノ・アレンジが、ボーカルラインの美しさと魅力を引き出し、それぞれの曲のエネルギーと感動をお届けいたします。

食前酒とオペラのコンサートは1時間ちょっと続き、その後は、パンフィーリ宮殿が誇るゴージャスなバロック様式のテラス「グランデ・ベレッツァ」のガイド付きツアー。この「グレート・ビューティー」は、テラスの複雑な装飾の美しさも印象的ですし、またパンテオン、サンピエトロ大聖堂、トリニタ・デイ・モンティ、サンタンジェロ城など、永遠の都を上から眺める素晴らしい景色でも人々を圧倒しています。